メモリッチは、目元のあらゆる悩みに働きかけてくれるアイクリームです。

そんなメモリッチですが特に敏感肌の方にとっては、肌荒れやただれなどの副作用が出ないか心配になります

そこでこの記事ではメモリッチを使って肌トラブルがあった口コミを紹介すると共に、メモリッチの副作用を掘り下げてみていきたいと思います。

メモリッチを使って肌トラブルが出た口コミは?

○肌が赤くなりました。

気になって購入しましたが、使っていると目元が赤くなってきてかゆみも出てきました

私は敏感肌なので仕方ないかもしれませんが、効果を感じる前に肌トラブルが起きてしまったので残念です。


○目が腫れました。

最近目元のくすみが気になっていたので、こちらの商品を使ってみました。

届いたその日から早速使い始めたのですが、翌日には右目のまぶたが赤く腫れていました

痛みはないのですが、痒みが出たのでクリームを使うのを止めたら腫れも治まってきました。


このように、メモリッチを使って肌トラブルが起きた口コミがありました。

でも、肌トラブルの口コミは極僅かなので、多くの方は安心して使えるのではないでしょうか?

 

メモリッチに配合されている成分は?

以下がメモリッチに配合されている成分です。

水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、プロパンジオール、ステアリルアルコール、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ペンチレングリコール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、トコフェリルリン酸Na、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、カプロオイルテトラペプチド-3、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、オリゴペプチド-6、ペンタペプチド-18、ナイアシンアミド、クリシン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、ヒメフウロエキス、ダイズ発酵エキス、シャクヤク根エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、セイヨウトネリコ樹皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ノイバラ果実エキス、サトウカエデ樹液、ヒマワリ種子油、キョウニン油、アボカド油、ローズヒップ油、ダマスクバラ花油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、スクワラン、酢酸トコフェロール、N-ヒドロキシコハク酸イミド、水添レシチン、イソセテス-10、イソセテス-25、ステアレス-20、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、コレステロール、シラントリオール、カプリリルグリコール、BG、グリコール酸、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、デキストラン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ナットウガム

メモリッチには63種類の成分が配合されています。

これだけの数をみると、確かに肌トラブルが起こってもおかしくないような気がしますね。

ただ、メモリッチには大きな副作用を起こす成分は使われていません←当たり前ですけどね。

でも、すべての方が使って全員に副作用が出ないとは限りません。特に敏感肌の人だったら化粧品選びの際は気を付けると思います。

なので肌トラブルが心配なかたは、リッチを使う前に「簡易パッチテスト」を行いましょう。

簡易パッチテストのやり方

準備するものは「絆創膏」「商品」「綿棒」この3つです。

 

メモリッチを綿棒に少量取り、絆創膏のガーゼの部分に塗ります。
②絆創膏を二の腕などやわらかい部分に貼る。
③30分放置して異常がなければ④へ
④24時間放置して確認

 

基本的に30分放置して異常がなければ、アレルギーの可能性は低いと思います。

逆に、紅斑や炎症が起こる場合は高確率でアレルギーの可能性があります。

メモリッチの安全性

皮膚の薄い目元に使う商品なので、安全性は大事です。

無添加処方

メモリッチには、パラベン・アルコール・タール系色素・合成香料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・合成着色料が無添加でつくられています。

特に石油系界面活性剤は、肌バリアを壊してしまう恐れがあります。

そうすると、水分を保持どころかドバドバと水分が放出されてしまうので、ますます目元が乾燥してしまうんです。

そう考えるとメモリッチは使う方の安全に配慮した商品といえますね。

安心の国内生産

メモリッチは国内の工場で、国際基準をクリアしたクリーンな工場で生産されています。

製造国が海外だと正直不安になります。←昔に比べればマシなのかもしれませんが・・・

「安心があっての安全」なので、国内生産は大きな安心につながると思います。

2つの皮膚テスト済

メモリッチは2つのテストを実施済。

パッチテスト
スティンギングテスト

パッチテストは多くの方が知っているかもしれませんが、「スティンギングテスト」は聞きなれない言葉ですよね。

スティンギングというのは、製品を使用した際に生じるピリピリやヒリヒリといった一過性の刺激感のことです。

このテストは、敏感肌の方を対象にした、かゆみやヒリヒリ感を評価する感受性テストのことを言います

そしてこのテストの最大のポイントが「医師の立会い」のもと行われる事。

パッチテストを実施している商品はたくさんありますが、このスティンギングテストまで実施している商品は少ないので、敏感肌でも安心して使えるのではないでしょうか?

※すべての方に副作用が出ないわけではありません。心配な方はパッチテストを実施してから使うようにしてくださいね。

 

おすすめの記事

メモリッチの口コミ